スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
「極上掌篇小説」 いしいしんじ 他
川端康成の「掌の小説」にインスパイアされた掌篇小説シリーズが1冊の本に・・・豪華執筆陣30名が、巨大な世界を原稿用紙10枚に写し取る贅沢なアンソロジー

「極上掌篇小説」という看板に偽りはナシ。次はどんな世界に連れていかれるんだろう?とわくわくしながら読みました。途中で気付いたんだけどほとんどの作品に「赤」や「紅」という文字が入っていますよね。表紙も真っ赤だし、そういうコンセプトだったのかな。ただの偶然かな。

極上掌篇小説
極上掌篇小説
いしい しんじ,石田 衣良,伊集院 静,歌野 晶午,大岡 玲
アンソロジー / comments(0) / -
スポンサーサイト
- / - / -
Comment