スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
「ケッヘル(上・下)」 中山可穂
上下巻800ページを超える大作で文字数も多いんですが、とても読み応えのある作品でした。上巻を読み終わったら下巻も続けて読みたくなること請け合いでしょう。全体に濃く重く不穏な空気が漂ってはいますが、モーツァルトの作品や、ケッヘル番号が物語にいっそうの広がりを与えて読む者を惹きつけます。次々登場してくる国内外のさまざまなスポット(島や劇場、カフェなど)と共にCDで曲をたどりながら再読してみたい気もします(文藝春秋)

ケッヘル〈上〉
ケッヘル〈上〉
中山 可穂

ケッヘル〈下〉
ケッヘル〈下〉
中山 可穂
中山可穂 / comments(0) / trackbacks(2)
スポンサーサイト
- / - / -
Comment








Trackback
この記事のトラックバックURL: http://b-cafe.jugem.jp/trackback/313
今年は、モーツァルト生誕250周年。 そこで、モーツァルトの数多い名曲のうちから、「実は名曲」を少しずつ紹介していこうかな、と15回もそんなことをやっているのですが、そんなチマチマしたものはブッ飛ぶ?!、最近モーツァルトのメーリングリストで熱〜く話題にな
日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 / 2006/07/30 11:01 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
- / 2006/10/26 1:03 PM