スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
まぼろし
作者3冊目の著書で、「十八階ビジョン」と「まぼろし」を収録。

「まぼろし」は高3の時に家族を残して家を出て行った母親が
8年ぶりに戻ってきたいと連絡をしてきたことによって揺れ始める
主人公や家族の心理を描いた作品です。

彼女の文章はインパクトという点では弱いかもしれませんが、
次作を楽しみに待ちたいと思います。

(新潮社)

まぼろし
まぼろし
生田 紗代
生田紗代 / comments(0) / trackbacks(0)
オアシス
現役大学生作、第40回文芸賞受賞・・・とのことだったので図書館の新刊コーナーで借り、家に戻ってチラッと覗くつもりが、一気に読まされてしまいました。えーっ、これが新人!?というのが正直なところ・・・面白かったです(河出書房新社)

オアシス
オアシス
生田 紗代
生田紗代 / comments(0) / trackbacks(5)