スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- / - / -
「きらめくジャンクフード」野中柊
野中さん久々の食エッセィ、ジャンクフードにまつわるエピソードが満載です。ハンバーガーにフレンチトースト、鯛焼きetc・・・・・・どれも想像力をかきたてる表現力で書かれているので、夜中に読むのはたいへん危険な一冊だと思います(笑)

きらめくジャンクフード
きらめくジャンクフード
野中 柊
野中柊 / comments(0) / -
「祝福」 野中 柊
「野生時代」その他に掲載された7つの恋の話。中学生が主人公の「ひな菊とペパーミント」とたて続けて読んだためか、こちらは野中さんの可愛らしい文章がときに気恥ずかしく思えてしまいました、勝手ですみません・・・。少しあいだをおいたほうがよかったかな。

祝福
祝福
野中柊 / comments(0) / -
「ひな菊とペパーミント」 野中柊
離婚した両親の間でやきもきしている13才女子が主人公、くくりとしてはヤングアダルトなのかな〜?でも違和感なく読みました。

いまどきの中学生ってこんなにピュアなの?と思ってしまうほどマンガちっくな部分も多いんだけど、野中さんの文章はきらきらしていて可愛くて読み心地がいいんですよね・・・とても好きな作家さんですv(講談社)

ひな菊とペパーミント
ひな菊とペパーミント
野中 柊

野中柊 / comments(0) / trackbacks(0)
小春日和
映画好きの母親の影響でタップダンスを習い始め、
CM出演のチャンスをつかむ双子の小春と日和・・・

時代背景が昭和40年代ぐらいということもあって
懐かしくてホッとする雰囲気を醸し出しています。

家族のキャラクターもほのぼのしているし、
すごく好きな作品です。

(青山出版社)

小春日和
小春日和
野中 柊
野中柊 / comments(0) / trackbacks(2)
テレフォン・セラピー
つらいことがあったからって、他人を憎みたくない。
悲しいことがあったからって、世界を呪いたくない。

けなげで前向きな、元気の出るエッセイです。

そしてやっぱり彼女は食べることが好きなんだな・・・
と再認識させられました。

私も真似をして「世界で一番好きな食べ物は?」
と周りの人に聞いてみようかな(笑)

(新潮文庫)

テレフォン・セラピー
テレフォン・セラピー
野中 柊
野中柊 / comments(0) / trackbacks(0)